髪質が変わってくることも!30代からの頭皮の臭い解決法

髪質が変わってくることも!30代からの頭皮の臭い解決法
Aiko

Aiko
ママさん美容師のAikoです。

実は、30代からは髪質が徐々にかわってくることをご存知ですか?

今回は、「30代からの頭皮の臭い解決法」
をお話ししていきます。

ぜひ、参考にしてくださいね
(*´ー`)ゞ

ヘアケアに力を入れている30代だからこそ頭皮の臭いトラブルに悩まされる!?

  • このごろ自分の頭皮の臭いが気になる…
  • お風呂に入ってるのに頭皮が臭う…
  • 30代になってから頭皮のニオイを感じる…

「頭皮の臭い」の悩みを持つ女性は、30代を過ぎた頃から多くなってくるそうです。

でも、それはどうしてなのでしょう?

 

30代女性は、髪やニオイのエチケットには気を遣っている人が大半ですし、シャンプーやヘアケアにも力を入れているはず。


ちゃんとケアしているわたしがなぜ!?

と、ショックに思う人が多いのではないでしょうか。

 

でも実は、ヘアケアに力を入れている30代女性だからこそ「頭皮の臭い」トラブルに悩まされているかもしれません。

 

頭皮の臭いの原因を探るには、こんなキーワードに注目する必要があります。

  • シャンプー選び
  • シャンプーやドライの仕方
  • ストレスや食事
思い当たることはないか、一緒に考えてみましょう!

30代から髪質が徐々に変わってくることも!?あなたの髪に合ったシャンプー選びができている?

30代から髪質が徐々に変わってくることも!?あなたの髪に合ったシャンプー選びができている?

30代になって頭皮の臭いが気になり始める理由のひとつとして、シャンプーが頭皮や髪に合わなくなっている可能性があるってご存知ですか?

シャンプーが合わなくなる理由はいろいろありますが、そのひとつは髪質が変わってくることなんです!

 

女性は、20代後半から30代を境にして、女性ホルモンの分泌量が徐々に減り始めます。

エストロゲンのグラフ

女性ホルモンの中の「エストロゲン」という物質が減ると、髪のハリやコシ、ツヤもだんだん減っていきます。

髪が乾燥しやすくなったり、うねったり、20代のころとは違った髪質になっていくのです。

 

髪質が変わったことで、これまで洗浄力の強いシャンプーを使っていて問題なかったものが、乾燥しやすくなったり、頭皮への刺激が強すぎたり、ということが起こります。

それがきっかけになって、頭皮の皮脂の過剰分泌などにつながり、最後には臭いに、、、なんてことも。

 

30代になって頭皮の臭いを感じるようになった場合は、使っているシャンプーの見直しを最初に考えてみましょう。

髪質の変化は個人差がありますが、頭皮の臭い防止に適したシャンプーを使うことが大切になってきます。

頭皮の臭いを防止するのに最適なシャンプーって?

頭皮の臭いを防止するのに最適なシャンプーって?

頭皮の臭いを防止するのに適したシャンプーって、どんなものを選べばいいのでしょうか?それは、次の3つのポイントを満たしたものです。

  • 洗浄成分が優しいアミノ酸系
  • 頭皮に優しく栄養成分が高配合されたもの
  • 消臭成分が含まれているもの

シャンプーは、洗浄成分によってタイプが分かれています。代表的なのが、「アルコール系」「石けん系」「アミノ酸系」の3つ。

ドラッグストアなどで比較的安価に買えるものは、「アルコール系」に分類されることが多く、洗浄力が強くて頭皮への刺激も強いものが多いです。調べるには、成分表を参考にするのがポイント。

 

「水」のあとに続いて

  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸アンモニウム
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • 硫酸アンモニウム

などの名前があれば、アルコール系シャンプーと考えて間違いありません。

 

頭皮の臭いを防止するのに向いているのは、洗浄成分が優しい「アミノ酸系」のシャンプーです。

  • ココイルグリシンナトリウム
  • ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム
  • ココイルグルタミン酸ナトリウム
  • ココアンホ酢酸ナトリウム

などの成分表記で判断できます。

アミノ酸系シャンプーは、「皮脂を必要以上に落としすぎない」ので、皮脂の過剰分泌や頭皮トラブルを引き起こしにくいシャンプーです。

頭皮の臭い防止には、まず「アミノ酸系シャンプー」を選びましょう。

 

また、頭皮や髪の栄養になるような「たんぱく質」や「保湿成分」などが高配合されたものは、頭皮環境を良くするのでおすすめ。

さらに消臭成分が配合されたものは、臭い防止に力を発揮してくれるので、使い始めてすぐに違いを実感できるはずです。

シャンプー選びは、販売元のホームページで特徴をチェックしてみるのも大切ですね。

 

ちなみに、わたしがおすすめの頭皮の臭い対策シャンプーについては、こちらの記事で詳しくお話ししているので、お時間があれば読んでみてくださいね♪

30代女性こそ疎かになりがち!?「頭皮のケア」

30代女性こそ疎かになりがち!?「頭皮のケア」

30代女性は、髪のオシャレを楽しみたいし、美への意識も高いので、いろいろなヘアケア商品を試している人が多いはずですよね。

でも意外と「頭皮をケアする」という視点が抜けていることも多いのではないでしょうか!?

 

洗い流さないトリートメントや、ヘアミルク、ヘアオイルなど、目に見えて髪がキレイになったり、サラサラの指通りになったり、良い香りがするもの、などには時間とお金を投資するはず。

でも、普段は直接見ることのない「頭皮」をケアしなきゃ、とはなかなか思わないのが普通です。

 

でも、キレイな髪を育てるには、健康で活き活きした清潔な頭皮が必要です。もちろん、臭いを改善するのも頭皮をしっかりケアしてあげることが大切。

まずは「頭皮」をキレイにする、という意識をもっと持つといいですね。


でも、、、頭皮ケアって何をすればいいの?

頭皮の臭いを遠ざける基本的なケアのポイント

頭皮の臭いを防ぐための頭皮ケアは、特別なことをする必要があるわけではありません。

  • 頭皮の臭い防止に適したシャンプー剤を使う
  • 丁寧に頭皮と髪を洗い残しなくシャンプーする
  • 丁寧に頭皮と髪をドライしてあげる

こんな基本的なことをしっかりやることが大切です。

 

シャンプーが不十分で汚れや皮脂を落としきれていない、すすぎが適当でシャンプー剤やトリートメント剤が頭皮に残ってしまっている、十分に乾き切る前にドライをやめてしまっている、など、心当たりはありませんか?

これらはすべて頭皮環境を悪くしてしまい、頭皮の臭いの原因を作っていることになります!

 

頭皮ケアは、「優しく丁寧に時間をかけて」が合言葉。普段のシャンプーやドライを見直すことも大切です。

30代の頭皮の臭いはストレスが原因の場合も!

30代の頭皮の臭いはストレスが原因の場合も!

仕事や家事に育児、、、ストレスを多く感じる30代女性も多いはずです。

実は、ストレスでホルモンバランスが崩れたり、睡眠が思うように取れなかったりすることも、頭皮の臭いを強める原因になってしまいます。

 

30代女性の頭皮の臭いの多くは、頭皮に残った古くなった「皮脂」が酸化することで臭いを発する「皮脂臭」です。

ストレスがホルモンバランスを崩すと、皮脂分泌が乱れるので皮脂が過剰分泌され、臭いを出す原因になってしまうのです。

 

他にも、脂質や糖質の摂り過ぎも皮脂の分泌を増やしてしまいます。ストレスから甘いものや脂っぽいものなどをやけ食いしてしまう、なんてこともありますよね、、、

そういう行動は、皮脂分泌を促進して臭いの原因をつくってしまいます。

ストレスや食事など、生活環境を見直すことも実はとっても大事なのです。

「30代からの頭皮の臭い解決法」まとめ

いかがでしたか?

ヘアケアには力を入れているはずの30代女性だからこそ、盲点になりがちな「頭皮ケア」が大切です。

 

頭皮の臭いの対策は、

関連記事

頭皮の乾燥対策はシャンプー選びとシャンプーの仕方が大切

ノンシリコンシャンプーが泡立たないときに試してほしいことの画像

ノンシリコンシャンプーが泡立たないときに試してほしいこと

気になる頭皮の臭いを防ぎたい!どんな対策をしたらいい?

朝シャンは頭皮の臭いに逆効果!?丁寧に夜シャンしよう!

頭皮のかゆみが気になる女性のためのシャンプーセレクト術。

シャンプー選びとブローで即解決!はねる髪の毛の対策術